「2週間前にテレビゲームでテニスのゲームをやっているときに右足を痛めました。」

「2週間前にテレビゲームでテニスのゲームをやっているときに右足を痛めました。」

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。

月に1度メンテナンスで通院されている70代の女性患者さん。
初診から12年以上通っていただいています。

 

五十肩、膝の痛み、足関節の捻挫、ギックリ腰など様々な症状に悩まされてこられました。

 

そのたびに、当院を頼って来ていただいています。有難うございます。

 

「2週間前にテレビゲームでテニスのゲームをやっているときに右足を痛めました。
痛みは治まったけど親指側に体重を掛けられません。2日前から右の膝の内側も痛くなってきました・・・」

 

と言う事です。

立っていただき姿勢を観させていただくと

 

なるほど、右の足の外側に体重が乗っています。
つま先も右側は外を向いています。

 

仰向けに寝ていただき観させていただくと

膝の裏に強い強張りを感じます。

 

先ずは、膝裏の緊張を取り除く必要があります。

最も緊張している点を指先で感じて暫く待っていると緩んできました。

 

続けて足裏を確認しようと触察すると、本当に軽く圧を掛けているだけなのですが

患「先生、痛すぎる~」
と身をよじられます。

 

私「状態が悪くなっていると、少しの力で痛みを感じてしまいますね」

 

足膝の緊張を取り除いた後に全身のバランスを整えて施術を終了しました。

 

施術後、立っていただくと
「あ~、親指にしっかりと体重を乗せられているわ。膝の痛みも感じないですよ」

と言う事です。

良かったですね、お役に立てれば幸いです。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初回8,640円
  • 2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

定期的なメンテナンスをすることで、悪い状態になりにくく、また回復しやすいお身体を作っていくことが出来ます。

じとう接骨院は、
日々の負担をため込まないように全力で応援します。