「朝起きたら左足を捻挫していました・・・続報」

「朝起きたら左足を捻挫していました・・・続報」

みなさんおはようございます!
京都市山科区の渋谷街道沿いにあるじとう接骨院の院長、地當です。

 

50歳代 男性

「今日、目を覚ましたら左足を捻挫していました」という事で翌日に再来院していただきました。

 

初回は
・朝起きた時に既に痛かった
・捻じった覚えは無い
・もしかしたら前日の仕事中に痛めたかも
という事でした。

 

お話を聞かせて頂くと
・痛みは、ほとんど無くなって歩くことが出来ます。
・ただ、外くるぶしの周囲は少し腫れているし痛みます。
という事です。

 

・・・この時、私の中では違和感を感じました・・・この痛みのひき方は、外傷じゃない・・・痛風かもしれないな・・・
ただ、確信を持てなかったのでその日は、もう一度テーピングで固定をして2日後の予約をしてもらい帰っていただきました。

 

http://anniversary-event.com/archives/2039.html ←痛風の事が分かりやすく書いてありますよ!

 

そして3回目の来院時にお話を聞かせて頂くと
・普通に歩き回れます、体重を掛けても何ともありません
という事です。

 

診せて頂くと
・外くるぶしの下の所に内出血が見られます
・周囲の腫れも治まっています

 

患者さんに
「痛みがとれてよかったですね。ただ、この痛み方は痛風の痛みに似ていますので、次回、捻挫した覚えがないのに同じような痛みが出たらまず内科を受診してください」
とお伝えすると

 

「やっぱり、そうですか・・・そうではないかなとも思っていたんです」
「えっ、そうなんですか、お酒は結構飲まれる方ですか?」
「いえ、お酒は飲まないのですが、尿酸値は7を超えているんです」
「病院に通院されているのですか?」
「いえ、定期健診でいつも高い値が出るんですが、病院には行っていません」

「自営業の個人事業主に多いですよね、その感覚!病院に行くと自分の悪いところを見つけられてしまうので行くのを渋るんですよね・・・良く理解できます。

ただ、長い目で見ると身体に良くないので違和感を感じたら病院を受診してくださいね。」
とお伝えしておきました。

 

「はい、有難うございます。また、何かあったら頼らせてもらいます!」
という事でしたので

 

「怪我なら、任せてください!」
と答えておきました!

じとう接骨院は、病院に行くのが怖い個人事業主を全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)