「朝起きたら左足を捻挫していました・・・」

「朝起きたら左足を捻挫していました・・・」

みなさんおはようございます!
京都市山科区の渋谷街道沿いにあるじとう接骨院の院長、地當です。

 

50歳代 男性

「今日、目を覚ましたら左足を捻挫していました」という事で来院していただきました。

お話を聞かせて頂くと
・朝起きた時に既に痛かった
・捻じった覚えは無い
・もしかしたら前日の仕事中に痛めたかも
という事です。
お仕事は自営業という事で、痛みがあってもお仕事は休めないという事です。
その気持ち良くわかります、多少の体調不良や痛みでは休むなんて言うのは考えられないですからね。

 

観させていただくと
・腓骨の下と前側に痛みが出ています
・ただ、骨には異常は見られない
・外くるぶしの周囲の腫れは強くありません
・内出血もまだ出ていません

確かに前距腓靭帯は痛めています。が、腫れの少なさと内出血がまだ出ていないので、前日に痛めたという事はなさそうです。
寝ている時に踏まれた可能性もありますね・・・

 

施術では、距骨の位置がずれていたので良い位置に直したのちにホワイトテープで固定をしました。

 

患者さんには今日と明日は炎症が進むので痛みも強く出ますが、それ以降は少しづつ落ち着いてきますとお伝えして、次の日の予約をとっていただきました。

 

お仕事の事もあって、ユックリと出来そうには有りませんが足首の捻挫はキッチリと治しておかないと将来思わぬ痛みを出します。
気を付けましょう!

 

じとう接骨院は、知らないうちに捻挫してしまった
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)