脚が痛くて歩き辛くてお困りではありませんか?

「脚が痛くて歩き辛くてお困りではありませんか?」

 

みなさんおはようございます!京都市山科区の渋谷街道沿いにあるじとう接骨院の院長、地當です。

 

本日3回目の来院
50代 男性
「区民運動会で走ってから左脚の太ももから膝の裏が痛くなりました」という事で来院されました。

 

詳しくお話を聞かせて頂くと

  • 10月2日の運動会で4種目の競技に出た
  • 腰がもともと悪いので腰に負担のかかる競技には出ていない
  • 今は、右の太ももの裏の痺れと左の太ももの裏と膝の裏の痛みがある
  • 1日経って筋肉痛が出ている
  • 左脚の痛みは時間が経つにつれて徐々に下に下がってきている感じがある
  • 歩くのが辛い
  • 2日後に出張で遠方に出かける予定

という事でした。

 

この方、今年は町内会長をされているという事です。町内は高齢化が進んでいるので出場者がいないとご自分が出るしかない状況ですね。名誉の負傷と言うよりも責任感の強さの証しです!ご苦労様ですm(__)m

 

町内会長という事で16日の神社の秋の大祭では裃を着て練り歩くという役割もあるという事です。何とかそれまでに歩けるような状態になっていただかなければなりませんね。お役に立ちたいですね!

 

色々と検査をさせていただくと、痛みの出方に特徴がありました。

左の股関節の小臀筋の状態が悪くなっています。
↓下記のリンク先を観ていただくと小臀筋のトリガーポイントが活性化した時の痛みの出方が分かりますよ。
http://www.triggerpoints.net/muscle/gluteus-minimus

 

本日3回目の治療だったのですが、やはり遠方に出張に行っておられた影響もあって、痛みの範囲が少し広がっています。左脚のふくらはぎの外側に痛みが下がってきています。痛みのラインを観てもやはり初回の検査で判断した小臀筋の状態が悪くなっています。

 

「痛みの出ている場所に対してはあまり施術せずに、原因である小臀筋を中心に施術しましょう」と提案させていただくと、

「お願いします」という事でしたので、施術中に動きや痛みの変化を確認しながら治療をさせて頂きました。

施術後に痛みを確認していただくと、「最初と比べると2割くらいの感じになりました」という事でしたので本日の治療を終えました。

 

町内会長の責任を果たすことが出来る様に頑張りましょうね!

 

じとう接骨院は、歩くのが辛いほどの脚の痛みで困っているあなたを全力でサポートします。

 

さて、当院が行う脚の痛みの整体治療は

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)