歩き出せないほどの足の甲の痛みでお困りではありませんか?

「歩き出せないほどの足の甲の痛みでお困りではありませんか?」

 

みなさんおはようございます!京都市山科区の渋谷街道沿いにあるじとう接骨院の院長、地當です。六月も、もう終わりですね…。一年の折り返し地点です!後半も元気よく行きましょう!

 

バスケットボール部に所属している高校1年生の女の子が、「練習後に右足の甲に痛みが出て、歩くのも痛く脚を引きずりながら帰宅した」ということで来院されました。練習中はあまり痛みを感じないのですが、練習が終わって学校から帰宅するときにどうしようもなく足が痛く、朝、目が覚めた時も足の甲がむくんで痛だるいと言う訴えでした。

 

所属しているクラブは上級生が少なく、1年生は練習前後の用意片づけは勿論、練習中もほとんどコートの中にいてボールを追いかけているという状況です。小中学校とバスケットを続けていたのですが、高校バスケット部の練習量は中学時の比では無いらしく、身体、特に足に掛かる負担の量も多くなっているようです。レギュラーになりたいし、バスケも好きやのに痛みで十分な練習が出来ないというのは本当に辛いですよね。

 

では何故、足の甲が痛くなるのでしょうか?

 

足の指の間に「骨間筋(こつかんきん)」という小さな筋肉があります。

(骨間筋の位置と痛みの出方はこちらをご参照ください→http://www.triggerpoints.net/muscle/interossei-foot

また、スネの前に「長指伸筋(ちょうししんきん)」「長母指伸筋(ちょうぼししんきん)」という筋肉もあります。

(長指伸筋と長母指伸筋の位置と痛みの出方→http://www.triggerpoints.net/muscle/extensor-digitorum-longus

これらの筋肉にトリガーポイントが発生すると、リンク先の図のように、足の甲に痛みが出ます。

 

では、どんな時にトリガーポイントが発生するかというと、つまずいたり転倒したりしたときです。

また、長時間自動車のアクセルを踏み続けたり、女性ではハイヒールを履き続けると発生することがあります。さらに足に捻じれがあり、カカトが大きく内側に倒れやすい足の場合は、この筋肉に大きな負担がかかるようになりますので、発生したトリガーポイントが持続しやすくなります。

 

確認の為に少し歩いてもらいました。体重をかけるのも痛そうです。

そこで上向きに寝てもらって、右のスネと足の指の間の筋肉を弛めました(結構痛いです)。もう一度歩いていただくと、痛みは半分程度になっていました。

 

では、自分で出来るケアとしてはどんなことが出来るでしょうか!

 

  1. まずは足の捻じれとカカトの内側への倒れの影響を最小限にするために、拇趾球と小趾球と踵の3点を活性化する効果のあるインソールを使用しましょう。

    じとう接骨院で使用しているインソール→バランス工房http://b-kobo.com/shop/
  2. そして正座をすることでスネの前の筋肉をストレッチしましょう。足の指間の溝があるので、そこを溝掃除するようなイメージでマッサージしてください。
  3. 足の捻じれとカカトの内側への倒れを補正しながら、筋肉のトリガーポイントに対するケアを行えば、痛みは取り除きやすくなります。

 

早く痛みが解消して、思いっきりバスケットの練習に打ち込めるといいですね!

もし同じようなお悩みを抱えていらっしゃる方はじとう接骨院までご相談くださいね。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。

長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。

じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7

075-595-0889(オハヤク)