「腰からお尻が立っていると痛くなってきます」

「右の腰からお尻が立っていると痛くなってきます」

 

みなさんおはようございます!京都市山科区の渋谷街道沿いにあるじとう接骨院の院長、地當です。

 

本日3回目の来院
80代 女性
「数日前から右の腰からお尻が、立っていると痛くなってきました」という事で来院されました。

 

詳しくお話を聞かせて頂くと

  • 7年前に階段でこけて右の大腿骨を骨折している、人工骨頭が入っている
  • リハビリが終わってからはきつい痛みは出ていない
  • 8月の中ごろに熱中症になってしまい、それから半月ほど寝てばかりいた
  • 9月に入ってから、これではダメと周りから言われて急に長時間歩きだした
  • 動き出して2日目で両方のふくらはぎに痛みを感じた
  • その後に右の腰からお尻にかけて立っていると痛みが出てきた
  • 寝ていると痛みは感じない
  • 歩くと痛い

という事でした。

 

この方、なんと曾孫さんが4人もいらっしゃるという事です。しかも近所に住んでおられるので週末は親族10人以上が家に集まるそうです。曾孫さんたちは患者さんに抱っこをしてもらうのが楽しみらしく、腰が痛いと抱っこしてやれないので曾孫たちが悲しんでいるという事です。何とか腰の痛みを取り除いてあげたいですよね、曾孫ちゃんたちのためにも!

 

色々と検査をさせていただくと、痛みの出方に特徴がありました。右の股関節の中臀筋の状態が悪くなっています。
この方のように中臀筋のトリガーポイントが活性化した時の痛みの出方は、こちらが参考になります。→http://www.triggerpoints.net/muscle/gluteus-medius

 

そこで全体のバランスを感じながら中臀筋に対してアプローチをしました。大腿骨の骨頭の問題もありますので、ユックリと丁寧かつ繊細に施術しました。施術中に筋肉がフワッと和らぐ感覚があり、患者さんも同時に「あっ、楽になったわ」と言われましたので、一度立って歩いてもらう事に。院に入ってこられた時と比べると足取りがかなり軽いように見えました。ご本人も「痛くない、楽に歩けるわ」と笑顔が出ています。

「痛みは少しぶり返しますが、施術の回数を重ねるごとに必ず良くなりますからね」とお伝えして施術を終了しました。できるだけ短期間で痛みが解消して曾孫さんたちと触れ合えるように頑張りましょうね!

 

じとう接骨院は、お尻の痛みで困っているあなたを全力でサポートします。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)