お尻から足にかけての痛みでお困りではありませんか?

「右のお尻から太ももにかけて痛みが走ります」

 

みなさんおはようございます!京都市山科区の渋谷街道沿いにあるじとう接骨院の院長、地當です。

 

本日2回目の来院
20代 男性
「2日前から急に右の腰からお尻太ももの外側が痛くなってきました」という事で来院されました。

 

詳しくお話を聞かせて頂くと

  • 休日にソファーでゴロゴロしてから腰の調子が悪くなってきた
  • 腰を反るよりも前に倒す時にお尻から太ももの外側に突っ張るような痛みが走る
  • お尻の痛いのは随分前から
  • この半年は仕事を終えてから、夜間の専門学校に通っている
  • 授業は一日2コマ3時間
  • 最近はお風呂に浸かることは無くシャワーのみで済ますことが多い
  • 歩く時も痛みを感じる

という事でした。

将来を見据えて資格を取るために、仕事が終わってから学校に通われています。すごいですよね。

 

私も接骨院を開業するのに必要な柔道整復師の養成専門学校に通っている時に、朝8時前に職場に入り12時過ぎに職場を出て3時間授業を受けて5時半ごろまた職場に戻り9時過ぎまで仕事…帰宅するのは10時半…という事を3年間体験してまいりました。今となっては良い思い出ですが、当時は睡眠が充分にとることができないので常にフラフラしていた記憶があります。
同じような環境で頑張りながらも痛みを感じてしまっている若者を見ると、心の底から応援したくなりますし、痛みを取る手伝いをしたいと思ってしまいますよね。

 

色々と検査をさせていただくと、痛みの出方に特徴がありました。右の股関節の深部に位置する小殿筋の状態が悪くなり、トリガーポイント化してしまっているようです。小殿筋にトリガーポイントが出来てしまうとリンク先のような痛みを感じます。http://www.triggerpoints.net/muscle/gluteus-minimus

痛む場所と原因が違うのです!

 

そこで全体のバランスを感じながら小殿筋に対してアプローチをしました。
これが、かなり痛いんです…

 

施術後に「人生で一番痛かったかもしれません」と何故か笑顔で訴えられました。トリガーポイントを上手くとらえることが出来ると、無茶苦茶痛いんですが何故か笑顔になる患者さんが多いんですよね…不思議…。

 

施術後に確認すると、まだ前に倒す時に痛みを感じますが、動く範囲は大きくなっていましたので今回は終了しました。出来るだけ短期間で痛みが解消するように頑張りましょうね!

 

じとう接骨院は、お尻の痛みで困っているあなたを全力でサポートします。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)