「クシャミをした時に腰を痛めました!」

「クシャミをした時に腰を痛めました!」

 

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「傷ついた」あなたを「活き活き」させる、じとう接骨院の院長地當です。

 

40代 女性

 

「1週間前から風邪をひいていて昨日クシャミをしたら腰がギックとなってしまいました」
という事で来院されました。

 

詳しくお話を聞かせて頂くと
・腰を少しかがめた姿勢でクシャミをした瞬間に腰に痛みを感じた
・その後に右の太ももの外側が痛くなってきた
・寝返りをする時に痛む
・ズボンを履いてズボンの位置を正そうとした時に痛みを感じた
・歩く時に腰を捻じることが出来ないので脚だけで歩いている感じがする
・職場の階段の昇り降りが怖かった

という事でした。

 

この方、定期的に受診していただいています。当初、右肩が挙がらないという事で通院していただいていました。最近はバランスも整いメンテナンスで通っていただいています。

 

受付に来られた時に「先生、今日は腰が・・・」と悲痛な顔をされていました。

 

風邪をひいた上に腰痛・・・泣きっ面に蜂ですね・・・痛みを我慢して仕事にも行かれたようです。

早く痛み無く活き活き生活出来る様に頑張ります。

色々と検査をさせていただくと
・正面から見ると右脚に体重を乗せることが出来ないので身体が左に傾いています
・少し手を加えて真っ直ぐに立ってもらうと「え~これで真っ直ぐですか~、右の腰に痛みを感じます」と言う感じです
・歩いていただくと、上半身を真っ直ぐにしたままで足だけで歩いています。腰の捻りで痛みを感じるようです

 

聞かせて頂いたお話と検査から、右の仙腸関節が動いてしまい、その場所で固定されたために右脚に体重を掛けると腰に痛みを出しているようです。

 

患者さんに、骨格模型を見て頂きながらこの仙腸関節と言う関節が悪い位置で固定されてしまって痛みを出しています。
此処が元の良い位置に戻るように治療しましょうと提案させていただくと

「お願いします」
という事でしたので

 

途中で歩いていただいたり動いていただいて確認をさせて頂きながら施術をしていきました。

施術を終えて立っていただくと右脚に体重を掛けることが出来重心も真ん中に戻っています。歩いていただくと自然な感じで腰の捻りも出ています。

次回は4日後に来院を予約をしていただき治療を終えました。

 

じとう接骨院は、クシャミをして腰を痛めてしまい困っている
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************

  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30~12:30、16:00~20:00
  • 土曜日8:30~12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)