【左肩から腕、脇がだるい】

【左肩から腕、脇がだるい】

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「痛みの先にある本当の困りごとを解決する治療院」じとう接骨院の院長地當です。
ブログをご覧いただき有難うございます。

「パソコン仕事で椅子に座っていると肩から腕がだるい」
「歯磨きをしていると腕がだるくなってくる」
「ソファーに座ってテレビを見ていると肩が凝ってくる」
そんなお悩みでお困りではないでしょうか?
今回は、肩から腕にかけてのだるさでお悩みだった患者さんの治療経過をアップさせていただきます。

初診時の症状
1週間前から、左側の肩から腕、脇にダルさを感じ始めた。仕事でパソコンの前に座っていると、余計にだるさがきつくなってくる。特に原因は思い当たらない。
その他、目の疲れ、下痢をしやすい、高血圧、高脂血症もあるということです。

当院を来院までに
整形外科を受診され、レントゲン検査をしてもらい骨に異常は無いと診断され、電気治療ののち、様子を見ましょうと痛み止めとシップを処方されました。
これでは、治りが悪いかなと感じられて当院に来院。

院長からのコメント
「やっぱり先生に診てもらいたくて」と2年ぶりに連絡を頂きました。そのように言っていただくと本当に嬉しく励みになります、有難うございます。

特に原因が思いつかないということで、このダルさがずっと続くのではないかと不安に思われていることが良く伝わってきました。

お身体をチェックさせていただくと、右股関節の動きが悪く、左の太ももの裏の筋肉の緊張が強く出ていました。

症状は、肩回りの上半身に出ていましたが、原因は下半身のバランスの崩れからきていると判断しました。

好不調の波はありましたが、施術の回数を重ねるごとにダルさは解消され、仕事も快適に出来るようになられたということで良かったです。

これからも、定期的にメンテナンスしながらお体をサポートさせていただきます。

治療内容
今回、2つの施術をおこなっていきました。
・骨盤のゆがみと股関節のゆがみを整える。
・ゆがみのために硬くなっていた筋肉を柔軟にする。

そうすることで、体のバランスが整い、肩周囲に負担がない状態にしていきました。
また、椅子に座る際に足を組まないようにしてもらう、簡単なエクササイズなどの日常生活のアドバイスさせていただきました。

体のお悩み(女性 50代 会社員)
左肩から腕、脇のだるさ
治療期間 2ヶ月半
治療回数 7回

じとう接骨院は、肩から腕、脇がだるくて困っている
あなたを全力でサポートします。